Advanced Technology and Engineering Solutions

オングリッド・ソーラープロジェクト

今日、ソーラーグリッドタイシステムが主なシステムタイプです。これにより、電力会社のピーク電力出力が低下し、従来の電力リソースが節約されます。システムは電力供給の局所負荷を生成し、余剰電力は主電力網に供給できます。余剰電力は、優先価格レベルで電力会社に転売できます。 PVが広く設置されているエリアでは、従来のソースのピーク電力が効率的に削減されます。オングリッドシステムには、エネルギーを保存するためのバッテリーストレージがなく、グリッドが到達可能な場所に設置する必要があります。したがって、確立と保守のコストは、どのスタンドアロンシステムよりも低くなります。

ATESは、ユーティリティスケールソーラーで幅広い経験を持っています。地上設置システムと大きな屋上設置の両方を含みます。当社の地上設置型の経験は、高度な傾斜と厳しい地上条件を伴う複雑なサイトを含む、あらゆる種類の地形に及びます。社内のエンジニアリング能力により、特定のサイトや地域の周囲条件を考慮して、プロジェクトごとに最適化されたソーラープラント設計を提供します。

Ise City Solar Power Plant-ATES

伊勢市太陽光発電所(6.4 MW)

ATESの太陽光発電は、実績のある機器サプライヤーを利用しています。ストリングインバーターと集中型インバーターの両方のアプリケーションに豊富な経験がありますが、プロジェクトの要件に応じて固定設置と単軸トラッカーシステムの両方を提供しています。すべてのインストールは、ATESの経験豊富なプロジェクトエンジニアの監督の下で行われます。

ATESの太陽光発電ソリューション:

  オングリッド・ソーラープロジェクト
 オフグリッド・ソーラープロジェクト
 ソーラーウォーターポンプソリューション
 グリッドバッテリー・インタラクティブソーラーシステム
 ソーラー照明システム
 風力発電システム